BackWpUpのtar.gzが正しく解凍されない

BackWpUpのtar.gzが正しく解凍されない

WordPressのバックアッププラグインとして使われることの多い「BackWPup」ですが、先日なかなか苦戦させられました。

正確には「BackWPup」には問題があるわけではなさそうだったのですが、丸一日ほどかけて一苦労したのでメモしておきます。

Windows使用者向けの記事になります。

事象

  • WindowsのPCでBackWPupで作成されたバックアップファイルを解凍
  • 日本語の文字を含んだファイル名が文字化けを起こしている(WinRAR)
  • 7zip、CubeICE等で解凍するとファイルが欠損する
  • tarコマンドでも文字化け

と頭を抱えるような状況。。。

データがここにしかないという状況だったのでとても焦りましたね。

原因

(文字化けの方の)原因は文字コードの違いによるもののようです。

サーバー上では「Linux」なので「UTF-8」、Windowsでは「Shift-JIS」がそれぞれ文字コードとして使用されています。

そのため、文字コードに対応していない解凍ソフトを使用すると文字化けを起こしてしまうということです。

欠損の方の原因は不明です。

対策

7zipなどの解凍ソフトで解凍できるようならそれでOKです。

それでも解決できない場合に以下を試してみてください。(サーバーによって難しい場合があるかもしれません。)

BackWPupを使用している時点でおそらくレンタルサーバー等を契約していると思います。

そのサーバー上でファイルを解凍してしまうというものです。

  • サーバー上の適当な場所にアップロードします。
  • その後解凍します。ファイルマネージャーからできれば簡単。できなければ「tar xzvf sample.tar.gz」などコマンドで解凍します。
  • そしてその解凍したファイルをダウンロードします。(私はサーバー上でzipしてからダウンロードしましたが、ちゃんと読み込めました。)

まとめ

こういう時のためにやはりMacも持っておいた方がいいのかななんて思います。

Web上の解決策でうまいこといかなかった人の参考になればと思います。