/

【WordPress】テーマを変更するときの注意

【WordPress】テーマを変更するときの注意

「WordPressでテーマの変更ってどうやってやるのだろう?」

「カスタムCSSでやったところはどうなるの?」

WordPressのテーマってそう頻繁に変更するものではありませんし、変更したことのない人は躊躇してしまうかもしれません。

上にあるように頑張って整えたCSSはテーマを変えるとどうなるのか。

引き継がれる?消えちゃう?

そんなところも含めてWordPressのテーマの変更方法を見ていきたいと思います。

本記事の内容

  • WordPressテーマの変更方法

それではWordPressテーマの変更方法についてみていきます。

テーマの変更自体はすぐ終わります。

カスタマイズした部分などについてどのようになるかといった部分は気にしない方は記事の下の方から見ていってください。

WordPressテーマの変更方法

  • テーマ変更前に心配なこと
  • テーマ変更方法

・変更前に心配なこと

冒頭でも挙げたようにテーマを変更することで、今までのものがどうなるのかについて説明をします。

そもそも、テーマでは主に外観が変化します。

なので、固定ページや投稿の内容が消えてしまわないか心配していた方は安心してください。

それらは、変更後のテーマの外観に合わせて表示されますので消えたりしません

次に写真や図などはどうなるのでしょうか。

これも、消えたりしません。今まで通りメニュー⇒メディアに残ります。

ほとんどのものが残りますが、変更前のテーマであったそのテーマならではの機能は変更後のテーマではサポートされません。

それとカスタムCSSですが、これはテーマに付随しているものかプラグインで使用しているかによって変わります。

テーマのカスタマイズ画面にメニューとして表示されている場合(テーマに付随している場合)は、テーマが変わると反映されなくなります

といってもテーマによってクラス名など当然違いますので、変更後のテーマではあまり機能しないでしょう。

もし、テーマを変更前に戻す際はテーマにそのカスタムCSSは残っていますのでまた同じように表示されます。

プラグインでカスタムCSSを使用できるようにしている場合はどうでしょうか。

こちらは、変更後のテーマでも反映されます。名前が異なったしてうまく機能しない部分もあるかもしれませんが、機能する部分は反映されます。

テーマの変更方法

こちらが本題ですね。

WordPressの「メニュー⇒外観⇒テーマ」と進みます。

テーマ選択

変更したいテーマの有効化を選択しましょう。

事前にライブプレビューでどのようになっているのか見ることもできますよ。

画面が更新されてテーマの左上が選択したものに切り替わっていれば完了です。

まとめ

これでテーマの変更に対する心配な点はなくなったのではないでしょうか。

CSSが反映される、されないについては人によって良かったり、良くなかったりすると思います。

ライブプレビュー等であらかじめ確認しておくのが良いでしょう。

テーマの変更自体は簡単ですぐ元に戻すこともできます。

ただ、簡単だからと言ってころころ変えては読み手が混乱してしまいますので節度を持って行いましょう。