【初心者向け】WordPressのサーバー選び方

【初心者向け】WordPressのサーバー選び方

WordPressでホームページを作りたい。

初めてサイトを作るからレンタルサーバーなんてわからない。

こんな方向けに初心者の方に優しいサーバーを選びました。

また、紹介しているところの他にも検討してみたいという場合もあると思います。

ご自身でも検討ができるよう抑えるべきポイントを紹介します。

紹介しているレンタルサーバーはこれらの点を抑えているサーバーです。

私自身は現在WordPressのサイトで

Xserver】と【mixHost】を使用しています。

この二つは私の所感も含めて伝え行きます。

WordPressのサーバー選び方

WordPressのサーバー選び方

初心者の方がWordPressでレンタルサーバーを選ぶ場合以下の点を考慮しましょう。

  • WordPressが簡単にインストール可能
  • 設定方法などのサポート
  • 自動バックアップ付

その他にも価格や速さなどありますが、それらは紹介する個々の項目に含めます。

WordPressが簡単にインストール可能

あれこれ設定が必要なサーバーを選択するよりも、設定が簡単な方が間違いなく良いです。

今このページを見ている方はどちらかというとコンピュータが苦手なのではないでしょうか。苦手なのによくわからない設定を行いたい人はいないと思います。

Webサイト始める以前に

レンタルサーバーを契約した。

けれど、WordPressの始め方がわからない。。。

となってしまい挫折してしまいます。

そうならないために、レンタルサーバーを契約して、簡単にWordPressが始められる

または、契約と同時にWordPressが始められる

このようになっていると迷わずにすぐ始めることができます。

WordPressで始める手間が少ないサーバーを選択しましょう。

設定方法などのサポート

レンタルサーバーの契約からWordPressでWebサイトが始められるまでのマニュアルやサポートが掲載されているサーバーを選びましょう。

WordPressの始め方などのブログやサイトは検索すればたくさんあると思います。

しかし、大体がWordPressのインストールが終了した状態から説明されているのではないでしょうか。

自分の使用しているサーバーに合わせた説明が欲しいですよね。

レンタルサーバーによって【マニュアル】【サポート】【コラム・特集といった項目で説明されています。

契約前にレンタルサーバーサイトで上記項目をチェックしましょう。

上記項目がないレンタルサーバーもあります。そのようなレンタルサーバーは値段的な魅力があるかもしれませんが、おすすめしません

自動バックアップ付

サーバーで自動バックアップがされているものを選びましょう。

もし、やってはいけないこと、消してはいけないもの消したとしても元に戻せます。

レンタルサーバーによってはない行っていない場合があります。

また、有料のサービスとして提供しているところもあります。

料金プラン内で自動バックアップを行ってくれるレンタルサーバーもありますので、そのようなレンタルサーバーを利用すると安心です。

もし、すでに候補があるのであれば上記点を一度確認してみてください。

次の項では以上の点を踏まえた上で、おすすめのレンタルサーバーを紹介します。

冒頭で述べたように価格、速度も含めます。

WordPressにおすすめのレンタルサーバー

WordPressにおすすめのレンタルサーバー

以下のレンタルサーバーを紹介します。

  • Xserver
  • mixhost
  • ConoHa
  • LOLIPOP

この4つのレンタルサーバーを紹介します。

Xserver

レンタルサーバーの中ではかなり有名なサーバーです。サイトホームページにも国内シェア1位と書いてあります。

上記で挙げた【WordPress簡単インストール】【設定方法などのサポート】【自動バックアップ】を行ってくれます。

その他にもキャンペーンによる永久無料ドメイン(Web上の住所)のプレゼントが行われています。

(ドメインは.comや.infoなど形式により維持費が異なり、通常年単位で更新料が発生します。)

料金

月1,000円(12か月契約)

初回設置費 3,000円

となっています。(X10プラン)

キャンペーンが頻繁に行われているため契約時期によっては上記金額より安くなる場合があります。

速度

Xserver独自のサイト高速化を行っているため、それを行っていない状態と比べると10倍も早く動作するようです。

(※参考・・・Xアクセラレータ)

速さを特段気にする場合はXserverがWordPress用に提供している高速サーバー「wpX Speed 」がおすすめです。

プランにもよりますが、早い分通常Xserverより値段が上がります。

使用感・・・

サーバーを使用していて困る点(遅い、つながらない)はありません。

Xserverサイトにログイン後の画面が他のサーバーよりも見やすいと思います。サーバーの管理画面などはどの項目で何が設定できるかという一目見てわかります。

初めてサーバーを使用する人や、収益化をサイトを使用している人にも配慮がされています。

mixhost

mixhostは最近よく聞くサーバーです。2019年度に第三者機関調査によって「表示スピード」「アフィリエイター・ブロガー満足度」「アクセス処理速度」第一位に輝いています。

上記で挙げた【WordPress簡単インストール】【設定方法などのサポート】【自動バックアップ】を行ってくれます。

mixhostでは自動バックアップに加えて復元(バックアップからもとに戻す作業)もプラン料金に含まれており、無料です。

また、レンタルサーバーとしては珍しくアダルトサイトの作成が許可されています。(有名どころは許可されていないことが多いです。)

料金

月 980円(12か月契約)

初回設置費 0円

となっています。(スタンダードプラン)

キャンペーンが行われている際は上記金額より安くなる場合があります。

速度

「表示スピードNo.1」なだけあり、表示速度は抜群です。サイト表示に関する各所が高速化に適応されています

加えてWordPressインストール時に表示速度用のプラグインが付属します。

使用感・・・

WordPressインストール後すぐにWebサイトが表示が可能なほど早いです。

Xserverだとインストール後から表示が行えるようになるまでしばらく時間がかかります。

mixhostで使用されている「cPanel」というものを初めて触れましたが、アイコンで表示されていて見やすかったです。

ドメイン決定、申し込み、WordPress作業まででき、初心者の方でも迷うことなく利用できると思います。

ConoHa

ConoHaも最近よく見かける名前です。アフィリエイター満足度、WordPress利用者満足度、サポートデスク満足度が独自調査で1位となっています。

上記で挙げた【WordPress簡単インストール】【設定方法などのサポート】【自動バックアップ】を行ってくれます。

最近になり、【WordPressの簡単インストール】が可能になりました。プラン選択時に簡単セットアップを希望することですぐにサイトを始めることが可能です。

WINGプランではドメイン(Web上の住所)が無料でついてきます。

料金

月 720円(12か月契約)

初回設置費 0円

となっています。(WING ベーシックプラン)

ConoHa WINGでは利用月の料金はかかりません。そのため、月初めに利用開始することで1か月分無料で利用することが可能です。

速度

ConoHaではXserver同様に独自のサイト高速化が施されています。

また、WordPressに使用されているプラグラムを高速に実行できるようサーバーが整えられています。

自社調査で国内処理速度1位という結果が掲載されています。

LOLIPOP

LOLIPOPは古くからあるレンタルサーバーです。LOLIPOPとConoHaはGMOグループの会社が運営元のようです。

上記で挙げた【WordPress簡単インストール】【設定方法などのサポート】【自動バックアップ】を行ってくれます。

サポートが充実しており、電話・チャット、メールでの受付を行っています。電話・チャットはリアルタイムで、メールは48時間以内に返信がされる手厚さです。

契約期間が12か月以上のプランを契約することで、ドメイン(Web上の住所)が無料でついてきます。

料金

月 750円(12か月契約)

初回設置費 0円

となっています。(ハイスピードプラン)

36か月契約では 500円/月 と他にはないぐらい低価格で提供されています。

速度

上で紹介のハイスピードプランではWordPressでの表示速度が高速になるようにセットアップされています。

LOLIPOP独自の調査でWordPressサイトの表示テストを行った結果、どの時間帯でも約0.035秒でトップページが表示されています。

ハイスピードプラン以外でも、最近のアップデートで高速化が実現されています。

まとめ

まとめ

WordPressを利用するにあたってのレンタルサーバー選びのポイント、おすすめのレンタルサーバーについてご紹介しました。

それぞれの要点をもう一度押さえます。

レンタルサーバー選びのポイントは

  • WordPressが簡単にインストール可能
  • 設定方法などのサポート
  • 自動バックアップ付

の3点です。

これらをベースに独自の観点を加えて吟味してみてください。

また、おすすめのサーバーは

  • Xserver
  • mixhost
  • ConoHa
  • LOLIPOP

の4サーバーです。

それぞれの簡単な特徴です。

Xserver 」・・・シェアNo.1の信頼性、安定性。初期費用が3000円かかる。

mixhost 」・・・最先端のサーバー設備で表示速度早い。アダルト可。

ConoHa」・・・いつでもドメイン無料。利用月無料。上記最安。

LOLIPOP 」・・・36か月契約であれば破格の値段。サポート充実。

どのサーバーも簡単にWordPressを始める準備が整っています。

自身で重視するポイントでレンタルサーバーを選択してください。