phpで実行時間の制限を解除したい場合に

phpで実行時間の制限を解除したい場合に

phpで実行時間の解除する方法を紹介します。

基本的にはコードの記載だけで出来るはずですが、うまくいかない場合もあるためその点も含めて解説します。

phpで実行時間の制限を解除するためには以下コードを記載します。

ini_set('max_execution_time', 0);

実行時間の制限を秒数で指定することができるのですが、「0」を指定した場合には無制限となります。

これでもまだ、エラーが表示されてしまう場合があります。

サーバーがLiteSpeedの場合LiteSpeedの仕様から上の分は無視されてしまいます。

その場合「.htaccess」に以下文を追加してあげます。

<IfModule Litespeed>
SetEnv noabort 1
SetEnv noconntimeout 1
</IfModule>

これで実質無限にプログラム実行可能になります。

走らせすぎてサーバー側のメモリが足りていない場合に「503」等のエラーが出る可能性はあります。